投稿日:

4期目が始まりました。


既に9月になっておりますが、おかげさまで弊社も無事に4期目を迎えることができました!

ご挨拶が大変遅くなってしまいましたが、まずはここまでお世話になったお客様、パートナーの皆さま、またコミュニティーの仲間たち、ツイッターのフォロワーの皆さん、あと支えてくれたお嫁ちゃん…、そして僕に関わってくれた全ての皆さんへ、まずは大きな感謝の気持ちを伝えたいと思います。本当にありがとうございました!

さて、前期の目標は「仲間を作る」ことでしたが、幸運にもそれは実現できました。
弊社にも4月から仲間が加わっています!

仲間が加わったことで「できること」が増え、お客様をお待たせしてご不便をかけたり、ご不安を感じさせることが減るかと思っていたのですが…、結論を申し上げると、それがとても甘い考えであったことを今は実感しています。具体的なことは長くなるので控えますが、考えるべきことが増え、想定外の事態が増え、自分の作業時間が削れられました。見込みが甘過ぎたということですね…。経験してみないと、何事もわからないものですね…。 (*’-‘*)

とはいえ、可能性も感じています。新しく入ってくれた R くん、とても頭が良いんです。初めてのことでも自分で調べて挑戦して、教えなくてもとりあえず乗り越えてくれます。もちろん、書くプログラムはまだまだ香ばしく(←遠慮なし)、僕らの仕事の中で大切な部分はまだまだ見えていないようですが、まあ、未経験採用だし、これからだし、僕のつまらないギャグに笑ってくれるし、何よりもモノ作りを楽しんでくれているみたいだし、一緒にやっていく仲間としては申し分の無い男の子だと思います。さあ、一緒にがんばろう。

さて、4期目の目標は引き続き良いお仕事ができる環境を作っていくことです。

「良いお仕事」って言葉定義って、とても微妙だとは思うのですが、ここでは「僕らが楽しめる仕事」とさせてください。また、「楽しめる」というのは、ソフトウェア開発者の技術的の自己満足ではなくて、「システムエンジニアとしてとして褒められる」ことです。…って微妙なことを書いてますが、要するに、自己満足で終わらず、ちゃんとした価値を生み出す(=褒められる!)ことに喜びを感じて、ひとつひとつのゴールまでのパスを描く力とモチベーションに繋げよう、ということです(要するに、が長くてすみません)。

そのためには僕らは余裕をもって一つ一つのお仕事に向かっていく必要があります。疲弊しているのはもちろん、余裕の無い状況で続けていけば、きっと打つ釘も曲がってしまうでしょうし。

ということで、引き続き社員さんを募集していますー。
もし興味があれば、連絡くださいね!
http://foreignkey.toyao.net/jobs

もちろんそれだけでなくて、自分たちの能力も伸ばしていきたいと思います。
皆様のお力添えを賜れましたら幸いです。

さあでは、僕らはこれからも、
モノ作りを楽しむことを通じて、美しいシステムを作っていきます。

皆様、どうかよろしくお願いいたします!

 

株式会社フォーエンキー
代表取締役 野島祐慈